mata-ne村開拓ボランティアって??

約2ヶ月に1回、ボランティアを募集して行っているmata-ne村の開拓!

ぜひ一緒に夢を描いて実現していきましょう!


このブログを読めば、mata-ne村やmata-ne村開拓ボランティアのことを大体知ることができますので、途中からmata-ne村を知った方はぜひぜひ読んでからmata-ne村にお越しいただけると嬉しいです!


【mata-ne村開拓ボランティアとは】

2021年2月からmata-neの拠点となった「mata-ne村」。

伊豆市の山奥に位置し大自然と秘境感たっぷりの未開の地。

広葉樹林エリア、芝生広場エリアがあり、広さは約5,000坪(約1.6ha)。現在は地域学習や環境教育の場として「木こり体験」や「狩猟体験」、イベントやフェスの会場などとして利用を開始していますが、ボランティアを募り、皆の”力”をお借りして森林総合遊びの場を完成するべく開拓作業を開始しました。(mata-ne村の夢に関しては下記記載)

mata-neが描く夢だけでなく、ボランティアとして協力してくださった皆様の夢もこの場所で一緒に実現していけたらなと思っております。



【現時点でのmata-ne村の利用例】

・森の音楽祭

2021年5月

まだ開拓ボランティアが始まる前の時期に、ご近所でジャズシンガーのひろちゃん率いるジャズのプロフェッショナルと一緒に森の音楽祭を開催しました

まりもの友達の東京芸術大学の音楽専攻の方々や、mata-neスタッフ、その友達の音楽仲間も来てくれてそれぞれが演奏したりみんなでセッションしたり、思うがままに踊ってくれる人がいたり、とても楽しい空間でした!


・ぶつぶつ交換会

500円相当の手作り・もしくは想いを語れる品を用意し、交換し合う地域交流です!

毎月開催していて、ぶつぶつ交換会後はみんなで団らんしています♪


・ツリークライミング

mata-ne村に大きな木があります

そこで子どもたちと一緒にツリークライミングを行いました✨初めての感覚に子どもたちもウキウキ


・チームビルディング

地元の高校生向けにチームビルディングを開催。自然にあるものを使ったり、広いフィールドを生かして普段できない方法でコミュニケーションをとってもらい他人や自分を知ることでチームワークの向上に努めました😊


・キャンプ

学生向けプログラム土の根や、開拓ボランティアに参加してくれた方々などはmata-ne村で自由にキャンプしています🏕

夜の満点の星空や朝起きた時の太陽、鳥の鳴き声が最高に気持ちいい!




【mata-ne村の夢】

・手付かずだった人工林に光を入れ、間伐した材を有効活用

・「地域学習・環境教育の場」:広大な山林を利用して「狩猟体験」「木こり体験」等の自然体験プログラムを実施

・海へ海水浴に出かける様に、森へ森林浴を楽しみに来てもらえる様…ワクワクと癒やしの森林空間作り

・元ペンションだった建物をリノベーション

残された不用品を上手に再利用!「もったいない」をオシャレに楽しむ

・元ペンション、1Fはカフェ。2Fは図書室・音楽室・図工室(革クラフト)アーティストレジデンス等

地域の方や県外からもフラッと遊びに来たくなる場作り

・芝生広場はフェスやイベント会場として利用

・広い敷地で家畜を飼い動物とのふれあい

などなど、ボランティアの仲間、地域の方々、老若男女皆が楽しめる場所を作り始めたところです。




【今までとこれからの予定(2022年4月時点)】

(0.5回目、1回目、2回目、3回目の様子はこちらのブログで確認できます)

0.5回目

まずはmata-ne村にある平家の掃除から始まりました!!

色んなものが色んなところに散らばっていたので、まずは同じ種類のものは全部同じ場所にまとめる整理整頓から!

スタッフやスタッフの身近な人達を集めて総勢9人で取り掛かり、丸一日かかりました!


1回目

ここから一般向けに開拓ボランティアを募集し始めます😊

だいちゃんたんたんの友達、元上司、同僚、アウトドアグループ仲間、地域でお世話になっている人達、まりもの友達、木こり

などなど

沢山の人が集まってくれました😳

まず最初に行ったのは雑草やフィールド全体の草刈り、沢山の物で溢れかえっていた裏倉庫の整理!


2回目:

元ペンションの片付け&お掃除と芝刈り!

20年以上も使われていなかったペンションの中には沢山の物がいっぱい!そしてホコリもたくさん

これらを全て外に出して、仕分けをし、そして人が気持ち良く入れるようにピカピカに掃除しました!

他チームは順調に芝刈りが進み、キャンプ場まであと一歩のところまで!



3回目:(2022/4/23.24)

キャンプ場の整備と鶏小屋作り!

毎回行われる草刈り隊のおかげで、キャンプ場がどんどん整ってきました!もうオープンできちゃいそうな感じ!!実際に開拓ボランティア中にそこでテントを張って泊まっていた家族もいます☺️

鶏小屋作り!家具職人兼mata-neスタッフのしんくんが鶏小屋の設計や全体の指示を出してくれて、鶏小屋チーム全員で作りました!

みんな、トンカチやノコギリ、かすがい、電動釘打ちなどを上手に使いこなしていました



今後の開拓ボランティア

7/9.10(土日)

10/1.2(土日)

11/12.13(土日)

2023年

1/14.15(土日)

3/11.12(土日)



●集合時間

1日目:9:00(朝ごはんは各自済ませて来て下さい)

2日目:8:30

※前泊・後泊可能です

※1日目のみ、2日目のみ参加OKですが、自己完結が基本のボランティアイベントなので、送り迎えはできませんのでご了承ください。1日目に公共交通機関で来られる方は自動車で来られる参加者と駅で待ち合わせをして相乗りで来ることをお勧めします!直前になりましたらこちら側でLINEグループで呼びかけます


●解散時間

1日目:17:00(作業終了)、20:00(夕食後解散予定時刻)

2日目:16:30ごろ予定(作業後)


●申し込みはこちらから

https://www.mata-ne.net/about-2



【大まかなスケジュール( 変更可能性あり)】

<1日目>

9:00 オリエンテーション

・ラシオ体操

作業スタート!!

12:00 お昼ごはん(各自持参)

12:30 mata-ne村散歩

13:00 作業再開

16:00 作業終了

温泉「希望園」又は mata-ne ハウスお風呂

※数台、車を出して頂き乗り合せ

mata-ne 村にて夕食 (鹿肉カレー・サラダ)

焚き火を囲って交流会

20:00 お開き

mata-ne 村かmata-ne ハウスに分かれて就寝


<2日目>

7:00 朝ごはん

白米と味噌汁・生卵のみ 用意。おかず各自

   ラジオ体操 作業開始

12:00 お昼ご飯

12:30 作業再開

16:00 作業終了

   片付け・挨拶

16:30 解散(予定)mata-ne村にて





【よくある質問】

Q.どんなことするの?

ざっくり言うとmata-ne村作りです!みんなで夢のある場所にしていきましょう!

主にやっていることとしては

だいたい2〜3チームに分かれてエリアごとに作業を進めていきます。

芝刈り・枯れている木を切っていく・森林総合遊びの場で必要なものを創作していく・ペンションリフォーム

などなどです!

どこのチームに割り当てられるかは当日のお楽しみ!(こちら側で諸々考慮をしながら勝手に決めさせてもらってます)

小屋作りなどのD I Yや草刈り、チェーンソーなどのエンジン・電動工具の使い方から整備も楽しむことができます!

全員が全員、体力が必須!というわけではないので体力が心配な方もご安心ください😊



Q.どんな人たちが参加してるの?

未就学児から70歳まで!



Q.1日のみの参加でもいい?その場合参加費はどうなるの?

1日のみの参加OKです!集合時間に間に合わない場合や2日目からの参加、また!途中で帰られる場合など、基本送迎はできませんのでご了承ください!

1日目のお風呂に行くタイミングや、就寝のタイミングで都合が合う時、また、参加者同士で乗り合いで送ってもらう、などは全然OKです😊



Q.持ち物は?

・作業に適した靴・服装(汚れの他に、焚き火で火花が散って燃える可能性もあります)

・作業用手袋(滑り止めがついてる方が好ましい)

・雨具(セパレートが望ましい)

・水筒

・ライト(ヘッドライトが望ましい、100円ショップにも売っています)

・寝袋(有料レンタル1,000円 ※数に限りがあります)

・着替え(必要と思われる枚数)

・防寒着(夜は冷え込みます)

・アメニティ(シャンプー、石鹸、タオルなど)

・食器(カレー・白米・味噌汁に対応出来る物)

・2日目の朝食おかず(白米・味噌汁・生卵は準備します)

・休憩中の「おやつ」各自1袋程度

※おやつBOXを設置しておきます、持ち寄ったおやつを入れて頂き休憩中皆で頂きましょう。ご当地物とか味わえるのも楽しいですね(*^^*)

・お酒を飲む方はアルコール&つまみ

※銀マットはこちらでお貸し致します。

※アウトドアようのテーブルや椅子があると良いです


<持っている方のみ>

・刈払い機

・チェーンソー

・作業内容によっては電動インパクトなど


Q.子どもは連れてきてもいいの?

親御さんと一緒にお手伝いをしている4歳児や、小学1年生もいます!

ただ基本は子ども対応に専念するスタッフはいません。子どもが大人の作業中に近くに来て危なそうだったら近くにいる大人から、『危ない!』と厳しく言われることもあると思いますが、そこら辺のご了承がいただける方にぜひお越しいただければと思います!子どもたちにもできることはたくさんあるので、一緒に作業をしながら時には大人たちから温かく叱られることも子どもたちにとって貴重な経験になるのではと思っております。大人たちのかっこいい姿を見る絶好のチャンス!



Q.参加することで今後mata-ne村とどのように関わっていけるの?

・今後mata-ne村では、森林総合遊びの場としてこの土地を活用していく予定です!ですので、みんなで夢を語り合い、ぜひ一緒に実現できればなと思っています!

また、皆様がmata-ne村で自然を楽しめるようなシステムを整えていきたいなと考えております!!


Q.交通手段はどうすればいいの?

基本的には修善寺駅からは参加者同士での乗り合いでお願いいたします!

こちらは、プログラム開催日が近づいてきましたら車で来る参加者の方に乗り合いさせてくれるかどうかを聞いてお繋ぎしますのでご安心ください😊

1日目のみや2日目のみの参加で来る人で参加者同士の送迎のタイミングが合わない場合は修善寺駅からタクシー、またはバスや徒歩でお越しください



Q.mata-ne村へのアクセス方法は?

最寄駅:修善寺駅

最寄りのバス停:🌟

そこから徒歩30分


Q.前泊後泊してもいいの?

もちろんです!

mata-neハウスに泊まる場合は素泊まり4,000円

mata-ne村で泊まる場合はテント泊(持参の場合は無料)レンタルの場合は4,000円になります!



Q.交流の時間はある?

あります!

作業の休憩中、ご飯の時間帯

夜ご飯後の焚き火の時間帯

などなどです!

夜ご飯後、真っ暗闇の中本気ドッチボールをしたり、中学生と大人でガチンコ相撲をやったりもしました!子ども達は、暗くなっても外で遊んでいられる非日常に大喜び!


Q.体力がなくても大丈夫??

全然大丈夫です!各チームに分かれてそれぞれの場所を担当します!

配属は皆さんの申し込み書を見ながらこちら側で色々考えた上で割り当てさせてもらいます!


Q.ご飯はどんな感じ?

1日目夜、2日目朝、2日目昼の計3回分の食事を適宜みんなで準備


1日目夜:カレー(晴れている場合はB B Qセットのみこちらで準備します)

2日目朝:米と味噌汁( おかずは各自用意)

2日目昼:丼物



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今後の開拓ボランティアの予定】

2022年

10/1.2(土日)

11/12.13(土日)


2023年

1/14.15(土日)

3/11.12(土日)


【申し込み方法】

https://www.mata-ne.net/about-2

mata-ne村開拓ボランティア「参加申込」




【mata-neとは】

アウトドア体験❌里山暮らし体験

日本人が昔から大切にしてきた文化や価値観などを自然体験を通して伝える活動をしている団体です。

詳しくはこちらのホームページをご覧ください

https://www.mata-ne.net/


「理念:四季を感じ楽しむ、日本文化に根ざした豊かな暮らしのお裾分け」



●気付き
 大自然の中で五感を使って感じる
体験を通して気づく
 他人を通し多様な価値観に
ふれる事で自分を知り気づく


●安心感
 田舎のおじいちゃん、おばあちゃん
の家へ帰る様な…
 「ただいま~」と帰りたくなる場所。
 日常のストレスやしがらみから
開放され鎧を脱ぎ捨てホッと安心できる
 飾らない自分でいられる居場所


●出逢い
 出逢いの数だけ気付きがあり、
気付きの数だけ感謝が生まれる
 出逢いが廻り感謝が溢れる場所になれたら


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

7月2日(土)3日(日)にmata-neハウスイベントの七夕祭りを行いました! mata-neとは 「四季を感じ楽しむ、日本文化に根ざした豊かな暮らしのお裾分け」 という理念の元、mata-neでは24節気を大切にしながら、伊豆の大自然の中で里山暮らし体験やアウトドア(自然)体験を提供しています。それらを通して、日本人が昔から大切にしてきた文化や価値観・自然にお邪魔するという謙虚さ・そして大家族の