4月土の根プログラム「お互いを知る(土の根3期生オリエンテーション)」

更新日:9月13日

こんにちは!!!

桜の花びらも舞落ちて、新緑が色付く季節になりましたね。


そして今年度も土の根が始まりました!4月のブログは”もや”が担当します。


4月の土の根のテーマは「お互いを知る」です。

今回は3人が前泊、1人が当日の朝からの参加でした!1人が朝からの参加だった理由は後ほど分かるとして…


前泊組はぶつぶつ交換会に参加するために「つくしの佃煮」の準備、袴取りをしました!

私は今回初参加でとっても緊張していたのですが、みんなで準備する事で少しずつ緊張がほどけていきました。



翌朝からぶつぶつ交換会が始まりました!

みんなで輪になって自己紹介と持ち寄った手作り品の紹介、今欲しい情報などをそれぞれ発表していきました。どれもとーっても素敵!

そんなこんなしている途中、今回土の根に初参加した「きよ」がやって来ました。実はきよ、前泊する予定だったのですが、終電を逃して三島から歩いてきたとか…笑笑みんなびっくりでした😂







地域の皆さんと過ごす時間もあっという間に過ぎて、お昼過ぎから本プログラムがスタートしました!




最初に行ったのはアイスブレイク!

ペアで息を合わせて立ってみたり、丸太を使って誕生日順に並んだりして、みんなのチームワークを深めました。




その次に行ったのはテント張り!

説明書なしで、皆でどこに立てようか、どの順番で何を取り付けようか、話し合いながら進めていきます…



"組み立てる際のちょっとした雑さや間違いが完成形に大きな影響を与える"


だいちゃんが教えてくれたことをしっかり理解して、皆で正確に、違ったところはやりなおしたりしながら丁寧に組み立てました!






その後は夜ご飯の準備!!

みんなで木を拾い集めて、火起こしのための準備をしたり、ご飯やおかずを作ったりしました。



そして完成した山菜たっぷりご飯!めちゃくちゃ美味しかった〜🥰


夜は「土の根」の話を聞きました。

だいちゃんやたんたんのこと、今までの活動や想いを知って、土の根の活動をもっとたくさんの人に知って欲しいな〜って思いました。そして夏の子どもキャンプの様子がすっごく楽しそうで、見ていてワクワクしちゃいました。




その後は焚き火の周りで語り合い、眠りにつきます。。

星が綺麗に輝いていました。








翌日はまず朝のお散歩!

“インタープリテーション”により、自然の役割や名前の由来など、実際に体幹しながら学んでいきました。

「この道、歩きやすいよね。なんでだと思う?」

「この木は火に入れるとよく燃えるんだよ。じゃあこの木の名前は?」

なんて、普段考えないようなことも考えながら、山の中を進んでいきます。




そして、桜がちょうど満開だったので、桜の木がたくさん植えてある場所でゲームをしました。2人1組になって1人が目をつぶり、もう1人は案内をします。目をつぶった方は案内役が選んだ木の触り心地や香り・特徴を、五感を使って覚えて、所定の位置に戻ったら、自分が覚えた木はどれなのか、当てていくゲームです。

時間はかかってもたくさん確かめながら当てていきました。



「この葉はお茶にするとピンク色でおいしいんだよ~」

葉っぱを少しいただいて、戻ってからみんなでハーブティーをいただいたり



「山から流れてる水」を飲んでみたり多様な自然と触れ合いました。




そしてみんなで昼ご飯に焼きそばを食べた後

最後は火起こしをします。




燃えやすい木材を集めて、大きな木はナイフを使って割っていきます。そうすることで、火が燃えやすくなります。





今回はメタルマッチで火をつけました。

火おこしはまるで生命のよう…燃えやすいものから、強いものへと少しずつ火を安定させていきます。


火がついたときは嬉しかったー!


そして最後はテントを片付けたあと、今回の土の根の「振り返り」のお時間です。



みんなそれぞれ違う視点から感じ取るものがあり、絵で表したり、文字であらわしたり…みんなの違いがすごく素敵で今回もいい時間を過ごせたなって思いました。






次回は5月「極地へ」です。富士山の洞窟に潜り込んでいきますよ~!!

また新たな出逢い、交流が楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【土の根とは】


●内容